SEO

seoは検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)の略でgoogleやYahooのキーワード検索でより上位に表示させることです。googleの順位のつけ方(アルゴリズム)は日々更新されており、seoをやってもやっても最適化できない状況が続いております。

googleのアルゴリズム、ハミングバードはコンテンツ、リンクをRankBrainが司ることで完全に自動化されています。昔あったペンギンアップデート、パンダアップデートというものも完全に自動化され、急激な変化が以前のようにはなくなりました。しかし、日々更新されているため滑らかに変化しております。

量から質へ変化するseo

seo対策においては、量よりも質が重視される事が多いSEOにおいては、状況の見極めを行い、より適切な対策方法を選択して行うという事はかなり専門的な人でないとできないという事もあるようですね。

SEOは目で見て状況を確認する事はできません。ただ知る事ができるのは結果のみです。

あまり専門的ではない人が見ても、フィルターにかかっているのかどうかという事すら分からない事もある様ですね。

仕事として日々アルゴリズムの解析などを行っている人は知識も豊富で頼れる存在である事が多い様ですね。

また、刻一刻と変化を続ける状況に対して、最新の状況を把握する事が求められます。かなりの間携わっていないと難しいでしょう。

seoの技術は日々向上

現在のグーグルはseoを人工知能によって行っています。そしてその人工知能の根幹を担っているのがRankBrainです。 これに関する技術は日々向上しており、ユーザー満足度を最大化させるというグーグルの意志の完全化も近づいてきています。そしてそのユーザー満足度を最大化させるための施策はもちろんコンテンツseoです。

グーグルのアルゴリズムの詳細は公開されておらず、またそのロジックもわかりにくく複雑になっています。そのため、サイトやブログの運営者がこのロジックに対処しようとしても不可能なのです。 そのためコンテンツの質の向上に力を入れると良いです。

seoのシステムを知っておく

seoは現在はグーグルの開発した人工知能によって行われています。人間がアルゴリズムを日々アップデートしているのですが、検索エンジンを巡回して、検索結果に反映させるまでの一連の流れはすべてシステムで自動化しています。

そして、このseoアルゴリズムのなかで重要なのがRankBrainです。これは検索クエリの文字列をそのまま検索結果が含むワードの数で判断するのではなく、その検索クエリが何を意味するのか、ユーザーは何を求めてその検索クエリを入力したのかということを考慮します。 そのため、ユーザーが求めるサイトを表示できるのです。

プロに聞きたいSeo

自分でSeoを行っている人であれば、時として前に進めなくなってしまうという事も考えられます。Seoで何か困った事があった場合には、その時点においてプロに助けを求めるという事もできるかと思われます。Seoについてプロに聞くとこれからのSeoの方向性について示してくれる事もあるかと思われます。

そのままプロにSeoを頼む事もできるかと思います。やはりプロは仕事として対策を行っていますので、非常に知識において優れている事も多いでしょう。問題点が解決される事によって、一気に集客がアップする事もあるかと思われます。今も困っている人は、頼れるプロをオンラインで探してみてはどうでしょうか。

seo対策におけるキーワードの出現率

seo対策において、コンテンツ内のキーワードの出現率を気にかける必要があります。その理由としては、googleの検索アルゴリズム創造すると簡単にわかります。googleで検索した際に、そのキーワードにマッチするコンテンツが上位表示されており、これは、そのキーワードに対する情報がたくさん含まれているページが上位に表示されていることを意味しています。

そう考えると、コンテンツ内にどれくらいキーワードがでてくるのかは、キーワードの関連性を検索エンジンのアルゴリズムが掴むために重要な情報であり、seo対策になり得るのです。

google検索に有効な、最新seo対策の重要性とは

ネットでもseo対策について記載されていますから、大阪でも分野的に得意な方であれば一人で取り組んでいる人もいます。とくに企業側では、経費を抑えるために社内で精通している人に任せて、利益につなげようと懸命です。

ただネットに記載されているseo対策は、古い情報も書かれている場合が多く、せっかく苦労した取り組みでも結果が伴あわないことがありますので、google検索に結果を反映させたいのであれば、常に最新の情報を取り入れることが大切です。ですが、うっかりミスや、キーワードによっては結果が出せなかったり、表示さえされなくなりますから注意が必用です。

変化するホームページ制作とSeo

この分野においては、変化が非常に早いと言われる事もありますが、ホームページ制作とSeoに関しても、同じ事が言えるでしょう。ホームページ制作とSeoについては、5年や10年前の話となれば、随分事情が違ってきます。

ホームページ制作とSeoについては、できるだけ最新の情報を積極的に取り入れるという事が大事になってきます。また、プロとしてホームページ制作とSeoを行っている人であれば、自ら積極的に情報収集を欠かさない様にしている事もあります。ホームページ制作とSeoについて人から聞いた話を参考にする人もいる様ですが、話を聞いたのがかなり前から、情報が古くなっている可能性もあります。

seoに関する記事

メニュー

TOP SEOについて SEO大阪 google seo Seo対策 ホームページ作成、ECサイト構築